2010年12月12日

「瞬」到着

昨日、頼んでいたハンコン「瞬」が届いたので、早速試してみました。
最初に選択したレースが悪かったんですかね?まっすぐ走るのにも一苦労です。
米国選手権のオーバルコースなんですけど・・・
まぁ、自分の腕がないのはひとまず置いておいて、レビューを。

ぱっと見の第一印象は、「安っぽい」。
実際に触ってみて、「おもちゃみたい」(いや、おもちゃではあるんですけどね)。

細かいところを見ていくと、ステアリングのレスポンスが鈍い、切れ角は90度まで、径が小さい、アクセル・ブレーキを徐々に踏み込んでも、ある位置で一気に全開になる感じ、とまぁこんなところでしょうか。

構造的には、ホリのステアリングコントローラ3と同等だと思います。
パドルシフトかシーケンシャルシフトかの違いだけで、純粋なハンコンではないところも同じですね。
デュアルショックの左スティックの横軸をステアリングと同期させ、×ボタンをアクセルペダル、□ボタンをブレーキペダルに割り振ってます。
最大切れ角が小さく、各ペダルの微調整ができないのはそのためですね。
「瞬」のコントローラ番号を1にしてやらないとレースで使えず、その間デュアルショックはコントローラ番号2となりゲームでは使えないとこなんかも不便です。
キーアサインはデュアルショックと同期するので問題なくできますが。

正直なところ、無駄だったかなぁと思います。
と同時に、純粋なハンコンが欲しくなってしまいました。
しかし、唯一手が届きそうなドライビングフォースGTはどこも品切れで、売っててもボッタクリ価格なので、もう暫く待つことになりそうです。
買えるのは来年かな。

そうそう、昨日出ない出ないと言っていたフォーミュラグランツーリスモですが、やっと中古屋に出ました。
色:青
走行距離:7236km
価格:Cr.481,910,000

で、勢い勇んでA-specフォーミュラグランツーリスモ選手権に出してみたんですが、AIにまったくついていけません。
フォーミュラとX1は、その他の車と操作性が全く違うので、これは暫く練習しないと勝てなさそうです。
先にB-specを進めておきましょう。

さて、「瞬」はどうしよう・・・
せっかく買ったし、DFGT買えるまで練習するかな。
posted by だいごろ at 10:23| Comment(12) | TrackBack(0) | GT5